断熱改修

18年前に関わった柿の木のある家。(当時の竣工写真)
a0121280_11334396.png


今回、当時残した古い部分を取り壊し小さく建て直す、いわゆる〈減築〉です。工事ついでに前に建てた部分も断熱改修する事に。天井と床の断熱付加と気密が、この場合のポイントです。夏の暑さから家を守り、冬は暖かさが逃げるのを防ぐ、さらに住みやすい家に増改築中。この家とのながい関わりに感謝です。
a0121280_11325138.jpg
天井を所々抜いて、壁の気流止めと断熱材を入れ替えます。
a0121280_11330490.jpg
天井面の断熱と気密を確保します。
a0121280_11331470.jpg
天井がシナ合板柿渋仕上げから、ビニールクロスに変わりました。

by oka200x | 2018-05-22 11:57 | 現場