家へのお別れ

a0121280_22365687.jpg仕事柄、自分の関わった家のお披露目に招かれることは多い。しかし、今回はなんと!家へのお別れ会である。建て替える前に、20年暮らした家へのお別れをするという。

春の1日、案内をいただいた、友人・親戚が思い思いの時間に訪ね、しみじみ家を眺めながら、別れの時間を持つ。間もなく、解体される家の壁には、様々なメッセージが書き込まれる。

みんなから惜しまれる、家。

まだまだ、もったいないような気もするが・・・。

縁あって、新しい家づくりをさせていただくことになったが、こういうかかわりをされるクライアントとのご縁は、何よりだ。これからできる家も、間違いなく丁寧に愛着を持って住んでいただけるはず。

楽しみの多い仕事です。(k)
a0121280_22373744.jpg
by oka200x | 2013-04-06 22:35 | ID邸