おかめ食堂

a0121280_18211931.jpgウナギ高騰の土用の丑、「う」のつくものなら何でもいいそうで、では「牛」と思ったのは一瞬、「牛」→「豚」と思考はめぐり、とんかつに行きつきました。
 最初のお茶、サラダ、メイン(夏限定:隠しカツ)、ご飯、味噌汁、二種類目のお茶、果物、アイスクリームと、どれをとっても素晴らしい味。出てくるタイミングも絶妙で、相変わらず完璧なもてなしです。ジャズが流れる店内の居心地の良いこと。
 当事務所の10年前の作品ですが、10年経ったとは思えないほど磨き抜かれた柱や床。油を使う厨房もピカピカ。単なる飲食店の域をはるかに超えたお掃除ぶり。建物もここまで美しく使っていただければ、嬉だろうなぁと思いつつ、「ごちそう様~」と外に出たら、見事な外回りの緑!猛暑の青空の下、ゆれる緑と木漏れ日の織りなす影が美しい…。建物もいいけど(勿論!)こうやって心くばりされて、深まる味わいを見るにつけ、住手の力を感じます。(K)