N・MPプロジェクト

しばらくぶりでUPします。家づくりではないのですが、今年オープンの医院2棟の計画です。
a0121280_9204648.jpg

子供のころお医者さんに入るのが嫌で、病院の周りを逃げ回って、親を困らせた思い出があります。
当時の病院は、玄関の天井も高く車寄せがあり、外観も左右対称で窓も縦長、権威的なデザインでした。街のランドマークにもなっていたような気がします。中に入るとお医者さんは威厳があり口髭、看護婦さんはナースキャップに白衣、廊下まで充満する消毒液の臭いも、子供にとって痛さを増長させるには充分でした。(ナイーブなことにその後床屋さんへ行くのも怖がったようです。白い身なりや理容機器が、お医者さんと医療機器に見えたのかもしれません。笑。)
この計画の依頼があったとき、スケールも意匠も利用者の視点で、病院らしくなく家のようにと考えました。中庭を囲んで2棟建にし、ボリューム感もなくしています。

「痛い」から「痛くない」。「居たくない」から「居たい」。
そんな計画が始まりました。(s)
a0121280_10195543.jpg

by oka200x | 2012-01-26 10:24 | 計画